目次
頭痛
紅潮・ほてり
消化不良
シアリスはどのような方が服用すべきなのか

シアリスの副作用は、主に頭痛、赤み、ほてり、消化不良です。シアリスだけでなく、すべてのED治療薬で胸やけなどの消化不良を引き起こす可能性があります。頻度は高くありませんが、副作用が心配な場合は、医師に相談してください。

頭痛

シアリスの役割は、陰茎の血管を拡大して血流を増加させ、自然の近くに勃起を促進することです。 ただし、この「腫れ血管」は陰茎に影響を与えるだけでなく、体の様々な部分にも及びます。

頭の血管が広がると、周辺の細かい神経を刺激することで頭痛を引き起こす可能性があります。

シアリスによる頭痛薬の効果が薄れていくにしたがって自然に改善していきます。性行為を妨げるほど強い頭痛はありませんが、気になる場合は市販の頭痛薬で対処しましょう。

紅潮・ほてり

シアリスの血管は全身のさまざまな部分に及びます。 顔の血管に及ぶと、顔の血流が増加するため紅潮やほてりしてなどを引き起こすことがあります。

紅潮やほてりなどの副作用は、基本的に体にダメージを与えるものではありません。 ただし、シアリスの影響は長い間続くため、症状が行為を終えた後も続いてる場合、顔を冷やしたり、エアコンで温度を調節する・薄着にするなどの対策をしてみましょう。

消化不良

シアリスの血管伸展作用は、胃腸管や腸などの消化管の粘膜にも及ぶため、服用した後に消化不良を引き起こす可能性があります。消化管の粘膜への血液が増加し、粘膜にむくみが生じると、飲食物の消化スピードが減少してしまいます。その結果、消化不良を引き起こし、胸やけ、吐き気、胃の不快感などの症状を引き起こす可能性があります。

これらの症状が現れたら、身体を冷まして過剰な血液循環を阻害してみましょう。 どうしても胸やけなどの症状が避けられない場合は、ばい あぐら 通販を使用することをお勧めします。

シアリスはどのような方が服用すべきなのか

シアリスを含むすべてのED治療は、勃起に不安がある人が服用する薬物です。 したがって、完全に勃起しなくなってから服用するのではなく、勃起力に不安を持った瞬間で服用を初めるのがおすすめです。

ED治療は、完全に勃起しない人に適しているだけではありません。 「なんとなく思ったより固くならない」や「勃起するまでに時間がかかるようになった」など、以前と比べ性行為に少しでも不満を抱いている場合、はEDの可能性があります。今現在、に不安のある方は一度、シアリスの使用することを検討してみませんか?

投稿者 堀田

コメントを残す